はじめまして。

「ぐうたらこ」というハンドルネームでアレコレしています。

おもにブログを書いたり不妊に悩んだり出産したり

ブログを書いたり子育てしたりブログを書いたりしています。

合間に本を出したり

対談したりTwitterでぎゃぎゃーぼやいたり

インスタでまったく映えない写真を晒したりもしています。

ところで、突然ですが

・・・・・

こう聞かれたら、あなたは「YES」と言えるでしょうか?

 

言いませんよね。普通は

とか

ですよね。

いきなり「YES!」ってアンタ高須クリニックの院長じゃないんだから。

そう思われた方がほとんどだと思います。

 

そんな控えめな皆さんが

(高須院長が控えめじゃないとディスってるわけじゃありませんよ!どうか訴えないで下さい!)

胸を張って

と叫んじゃえる世の中って最高じゃないですか。

そんなゴキゲン人間の人口が増えれば…、と立ち上げたのがコチラのサイト。

 

その名も

です。

 

フォーーーー!!!ぐうたら最高っ!!!

まさに天国っっっ

「ぐうたら」って人生にはかかせませんからね。

 

やるコトやったらしっかりリラックスする。

逆だっていい、

ぐうたらしまくり元気が出たらやるコトやる。

それが豊かな生活ってなもんですよ。

モットーは

です。ピンクのグラデで「さも素敵な事言ってる風」ですが

ただね

「ぐうたらしようゼ」

って話ですよ。

娘が3歳半の時

「自閉傾向。一般の幼稚園では難しい」と言われました。

娘に発達障害…

ショックもありましたが、これを機に私自身も「大人の発達障害」の診断を受けました。

結果「ADHD(注意欠陥障害)の傾向がある」と言われ、今までただの「ぐうたら」だと思っていた部分が「障がいの為」と知り、だいぶ気持ちが軽くなりました。

がんばるけどできない。

やりたい事いっぱいなのに体が、頭が動かない。

時間を守れない、優先順位を付けられない。

得意な事もいくつかあるのだけど、だらしない性格(だと思っていた特性)のせいで失敗も沢山…

自信が持てない人生でした。

今は「ぐうたらは愛すべき私の一部なんだ!」と思っています。

ぐうたらの語源は

 ぐうたらの「ぐう」は「愚(ぐ)」の長音化したもの

「たら」は「弛む(たるむ)」の基になる「たる」が変化したもの。

だそうです。

しかし、私の新解釈はコレ!

ぐうたらの「ぐう」は「god(グット)」のグ~

「たら」は「足る(たる)」が変化したもの。

満ち足りてる グットだね~

さぁゆっくりしましょうや~

ってコトで「ぐうたら」。

いかがでしょうか。

便利なものが沢山ある時代、面倒なことはじゃんじゃんアウトソーシングして、

努力で乗り越えられない部分は工夫でカバーすればいい。

無理せず気楽にユカイに生きて行きましょう~

あ~っはっはっはっはは

ひ~~~~っひっひ!!

あ~、おやつはやっぱりアルフォートだよね~、あとハッピーターン!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事